ヴァージル・アブローが手掛ける超王道ストリートブランド off-white(オフホワイト)とは

  • hariou999
  • 22 3月 2019
  •   ヴァージル・アブローが手掛ける超王道ストリートブランド off-white(オフホワイト)とは はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

どうも皆さん、はりおうです。

今回は、off-white(オフホワイト)について紹介しようと思います。

旬な記事ではないかもしれないけど…


【off-white(オフホワイト)】

OFF-WHITE(オフホワイト)は、カニエ・ウェストのクリエイティブディレクターであるヴァージル・アブローが手掛ける、2014年の春夏シーズンからスタートしたブランドで、Pyrex Vision(パイレックス ヴィジョン)に次ぐ新ブランドとなる。

オフホワイトが展開するアイテムの特徴として、バックプリントやフロントプリントなど随所に斜めの大胆なラインや「WHITE」という文字がデザインされている。

オシャレに敏感な有名人の間で人気が高まり、男性女性を問わず多くの芸能人が着用したことから有名となり、ラグジュアリーストリートという新しいジャンルを確立した。

 

般若くん
いやー!まいったねぇ!

はりおう
なんだよ、一昔前のくりー〇しちゅーの有田みたいな挨拶しやがって。そこに似せようとしすぎて「ござる」忘れてんじゃねーか!

般若くん
はりおう殿、厳しいのぅ…と思うぅ…よぉ?

はりおう
懐かしの森〇進!もういいわ!10年位前の芸人のネタは!要件は何?

般若くん
オフホワイト高いでござるよ…

はりおう
確かに高いよね…Tシャツも一着4万位するもんね。でも大丈夫!実は低価格ラインがあるんだよ!

般若くん
そうなのでござるか!?

 

オフ-ホワイトから2万円以下の低価格ライン“For All”

2018年9月1日、低価格ライン“For All”がデビューした。ファーストコレクションは、Tシャツ(約1万円)とフーディー(約1万9000円)がラインアップされた。

「オフ-ホワイト」のTシャツ(約3万〜4万円)とフーディーの価格帯(約7万〜9万円)を考えると、かなり手頃な価格となっている。

国内では南青山の旗艦店でのみ取り扱う。

 

転売屋対策として、「本当にブランドのファンである消費者だけが見つけられるアイテムを提供したい」と、あえて不定期に情報発表していくそうだ。

 

ヴァージル・アブローとは

ヴァージル・アブローは、1980年9月30日生まれ、アメリカのファッションデザイナーであり、2013年に設立したミラノを拠点とするブランドOff-Whiteの最高経営責任者を務めています。

 

 

カニエ・ウエストに関して知りたい方は、こちらの記事を読んでみる。

カニエ・ウェストとは クマに隠された意外な過去?


【コラボ】

オフホワイトとコラボしているブランド。

■ナイキ

■リーバイス

リーバイスについては、こちらの記事を読んでみる。

Levi‘sの歴史について簡単に解説

 

■IKEA

 

スウェーデンの大手家具メーカー、「イケア(IKEA)」と、ファッションデザイナーのヴァージル・アブローと手を結び、新コレクション「マルケラッド(MARKERAD)」を誕生させました。

以前にカニエ・ウェストがIKEAについてリスペクトしたツイートや、自分でデザインしたベッドをツイートしていましたが、その熱いメッセージにIKEAが答えるような形になりました。

カニエ・ウェストはIKEAの本社を訪れ、「むちゃくちゃインスパイアされた、素晴らしい会社だ、色んな可能性が頭の中を駆け巡ってる。」とツイートしていた。

■ティンバーランド


【ロゴの秘密】

オフホワイトの特徴的なクロスアローロゴは、かつてグラスゴー空港で使用されていた旧ロゴが元ネタだという。

このロゴはイギリスを拠点にする「Kinneir, Calvert & Associates」が1965年にデザインしたもの。アブロー氏は、デザインを盗用したと指摘されている。

 

View this post on Instagram

Mystery of the @off____white logo solved! Likely swiped from a 1965 design for Glasgow Airport by Kinnear, Calvert & Associates, the UK design group is credited for creating the model for modern road signage throughout the world. So yeah…literal street appropriation if you will lol. Swipe through for some SERIOUS receipts (and yet another @rafsimons homage). Gotta love @taschen when creativity runs dry at the studio lol. • #offwhite #virgilabloh #menswear #streetwear #logo #modernism #taschen #glasgow #glasgowairport #airport #kinneircalvertassociates #jockkinneir #margaretcalvert #hypebeast #hypebae #louisvuitton #graphicdesign #communicationdesign #highsnobiety #snobshots #wiwt #ootd #mysterysolved #streetstyle #logomania #virgilabloh #dietprada

A post shared by Diet Prada ™ (@diet_prada) on

 

グラスゴー空港(グラスゴーくうこう、スコットランド・ゲール語:Port-adhair Eadar-nàiseanta Ghlaschu, 英語: Glasgow Airport,旧:Abbotsinch Airport)は、スコットランドのグラスゴー中心部から約11km西にある国際空港である。スコットランド内ではエディンバラ空港の次に最も発着便数が多く、乗客数は国内8位で、2015年には870万人以上の乗客を扱った。スコットランド西部の飛行や大西洋横断、長距離直行便を担う主要な空港である。

出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/グラスゴー国際空港

 

今回は、off-white(オフホワイト)を紹介させていただきました。

また、次回もお楽しみに!ではでは!


オススメの記事

C.P.Company(シーピーカンパニー)とは

Pastelle(パステル)とは

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,680人の購読者に加わりましょう

プロフィール

はりおう

はりおう

ストリートファッションやコスメ商品などを中心に記事を書いています。

プロフィールを表示 →

Twitter でフォロー

ブログ統計情報

  • 134,706 アクセス

グループ

表示できるグループはありません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ