日本が誇るサイケデリックアーティスト 田名網敬一とは

  • hariou999
  • 02 7月 2019
  •   日本が誇るサイケデリックアーティスト 田名網敬一とは はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

どうも皆さん、はりおうです。

今回は、adidasとのコラボレーションで話題を集めた日本のサイケデリックの巨匠、田名網敬一を紹介しようと思います。


【田名網敬一(たなあみけんいち)とは】

 

田名網 敬一(たなあみ けいいち)は、日本のアーティスト、グラフィックデザイナー、イラストレーター、映像作家であり、多方面で活躍している。1936年7月21日生まれである。

1960年代から、ポップアート界稀代のサイケデリック・マスターとして注目を浴びた。

■サイケデリックとは

サイケデリック(形容詞 psychedelic)、サイケデリア(名詞 psychedelia)は、LSDなどの幻覚剤によってもたらされる心理的感覚や様々な幻覚、極彩色のぐるぐる渦巻くイメージ(またはペイズリー模様)によって特徴づけられる視覚・聴覚の感覚の形容表現である。しばしばサイケと略される。

出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF


【作品のルーツ】

田名網敬一の作品を象徴する、極彩色の世界、サイケデリックな作風は、どのようにして生まれたのでしょうか?

■極彩色

極彩色の世界は、子供の頃に親に連れて行って貰った、服地問屋街や日本橋高島屋の中で見た景色から影響を受けたそうです。

■サイケデリック

1945年、田名網敬一が当時9歳の時に東京大空襲を経験する。この時脳裏に焼き付いた数々の現実とは思えない光景は、当時少年だった田名網にとっては、現実なのか、幻覚なのか今振り返ってもわからないと答える。

この東京大空襲での経験こそが、後に描き出す作品の主要なモチーフを占める事になる。

 


【田名網敬一のアニメーション】

 

「1960年代、赤坂の草月会館では様々なジャンルを越境し横断するイベントが定期的に開かれていた。小野洋子のハプニングやナムジュンパイクのビデオやアメリカの実験映画などが次々に登場した。そんなとき、「アニメーションフェスティバル」(1964年)が開催されるというニュースを聞いた。なんとしてもアニメーションを作りたかった私は、久里洋二の実験漫画工房に強引に頼み込み、『仮面のマリオネットたち』(35mm、8分)を制作した。その後も、『Good by Marilyn』(1971)、『Good by Elvis and UAS』(1971)、『Crayon Angel』(1975)、『Sweet Friday』(1975)と私のアニメーション制作は続いた。」

(田名網敬一)

※一部不快に思われる表現がありますが、演出上での表現なのでご了承お願いします。

 


【田名網敬一×adidas】

adidasのロゴまで、田名網敬一の手が加わっており、好きな人にはたまらない仕上がりとなっております。

 

アディダス adidas プルオーバー パーカー メンズ 田名網敬一 コラボ オリジナルス(adidas×Tanaami Pullover Hoodie Originals フード フーディ スウェット Pull Over Hoody Parker トップス メンズ 男性用 DY6691) ice filed icefield

価格:11,880円
(2019/7/2 21:18時点)
感想(0件)

夢の悦楽 ([テキスト]) [ 田名網敬一 ]

価格:5,184円
(2019/7/2 21:19時点)
感想(0件)


今回は、田名網敬一を紹介させて頂きました。

次回もお楽しみに!

ではでは!


オススメの記事

Jean-Michel Basquiat(ジャン=ミシェル・バスキア)とは

BBC ICECREAM(ビリオネアボーイズクラブ)とは?

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

569人の購読者に加わりましょう

プロフィール

はりおう

はりおう

ストリートファッションやコスメ商品などを中心に記事を書いています。

プロフィールを表示 →

ブログ統計情報

  • 72,926 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ