大物8人のデザイナーによって手掛けられるダウンブランドMONCLER(モンクレール)

  • hariou999
  • 23 3月 2019
  •   大物8人のデザイナーによって手掛けられるダウンブランドMONCLER(モンクレール) はコメントを受け付けていません

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

どうも皆さん、はりおうです。

今回は、ダウンジャケットで有名な、MONCLERを紹介していこうと思います。


【MONCLERとは】

モンクレールMONCLER)は、ダウンジャケットメーカーとして1952年、フランスのグルノーブル郊外「モネスティエ・ドゥ・クレルモン (Monestier-de-Clermont) 」で創業したフランス発祥のファッションブランドです。

現在はイタリアのミラノに本社を置いている。

名前の由来として、「モネスティエ・ドゥ・クレルモン (Monestier-de-Clermont) 」の頭文字を取ってMon clerと名づけられた。


【歴史】

■1954年

イタリアのカラコルム登頂隊にモンクレールのダウンウェアを提供。

■1955年

フランスのマカル登頂隊にモンクレールのダウンウェアを提供。

■1964年

アメリカのアラスカ遠征隊にモンクレールのダウンウェアを提供。

■1960年代前半

スキーウェア部門の展開。

■1968年

オリンピックでフランスナショナルチームの公式ウェアにモンクレールが選ばれる。

■1968年

開催された冬季オリンピック大会で、アルペンナショナルスキーチームの公式スポンサーに選出されフランス代表選手に着用。


【ロゴ】

1968年に開催されたオリンピックをきっかけにフランスの国鳥である「オンドリ」をシンボルマークとして使われるようになった。

配色には「赤・青・白」のトリコロールカラーが選ばれ、一目でフランスブランドとわかるデザインとなっている。


【キャトル・フロコンとは】

モンクレールのダウンジャケットは、AFNOR(フランス規格協会)から、4Flcorons(キャトル・フロコン)の規格が与えられている。

グースの産毛を使用するのだが、各部位ごとに1g単位で決められ、職人によって生産されていくため、大量生産ができない製品という特徴がある。モンクレールのダウンが高額な理由の1つでもある。


【8つのコレクション】

8つのコレクションはそれぞれ異なるデザイナーが担当。

ビルにある8つの窓は、8人のデザイナーをあらわしている。

選ばれたデザイナーは、

ピエールパオロ・ピッチョーリ

シモーネ・ロシャ

フランチェスコ・ラガッツィ

クレイグ グリーン、

サンドロ・マンドリーノ

カール・テンプラー

藤原ヒロシ

二宮啓

1 MONCLER PIERPAOLO PICCIOLI

デザイナーは、ピエールパオロ・ピッチョーリ。

ロングドレスやロングケープのアイテムを展開しており、ダウンウエアとは思えないほどエレガントな出来となっている。

2 MONCLER 1952

デザイナーは、カール・テンプラー。

ブランドを象徴するクラシックアイテムを展開する。拡大したロゴとポップなカラーで現代的にアップデートしたデザインが特徴的。

3 MONCLER GRENOBLE

デザイナーは、サンドロ・マンドリーノ。

フラワープリントやチェック柄の生地などが特徴のブランドライン。スキーウエアやマウンテンウエアを展開する。

4 MONCLER SIMONE ROCHA

デザイナーは、シモーネ・ロシャ。

パールやビーズの装飾をはじめ、ボリュームで造形に強弱を付け、絶妙なシルエットを演出している。

5 MONCLER CRAIG GREEN

デザイナーは、クレイグ・グリーン。

圧倒的なインパクトを誇るブランドライン。メカニカルなデザインは見るものを釘付けにする。

6 MONCLER NOIR KEI NINOMIYA

デザイナーは、二宮啓。

黒一色のブランドラインだが、デザインは鋭利なほど洗練されている。

7 MONCLER FRAGMENT HIROSHI FUJIWARA

デザイナーは、藤原ヒロシ。

カジュアルなデザインが特徴的であり、チェック柄のシャツをイメージしたダウンや、デニムとダウンをミックスさせたデザインのジャケットなどが展開されており、新しいダウンの形を生み出しているブランドライン。

8 MONCLER PALM ANGELS

デザイナーは、フランチェスコ・ラガッツィ。

レッドとブラックを基調した、デザインが特徴的なブランドライン。

 

今回は、MONCLERを紹介させていただきました。

次回もお楽しみに!

ではでは!


オススメの記事

人と被らない!インパクト絶大で今話題の腕時計ブランド ZINVO(ジンボ)とは 

最新のテクノロジーを駆使しハイテクウェアを開発し続けるブランドStone Island(ストーンアイランド)

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,881人の購読者に加わりましょう

プロフィール

HARIOU

HARIOU

ストリートファッションやコスメ商品などを中心に記事を書いています。

プロフィールを表示 →

Twitter でフォロー

ブログ統計情報

  • 181,175 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ