リバースウィーブの特許を持つ唯一無二のブランドChampion(チャンピオン)とは?

  • hariou999
  • 23 5月 2018
  •   リバースウィーブの特許を持つ唯一無二のブランドChampion(チャンピオン)とは? はコメントを受け付けていません

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

どうも皆さん、はりおうです。

今回はChampion(チャンピオン)を紹介しようと思います。


【Champion(チャンピオン)とは】

出典:wikipedia.

Championとは、1919年に東欧系ユダヤ人移民のサイモン・フェインブルームによって「Champion Athleticwear」としてニューヨーク州ロチェスターで設立されたブランドである。

元々はセーターを専門的に取り扱っていたが、創業者であるサイモンが亡くなった後、1920年に彼の息子たちエイブ&ウィリアム・フェインブルーム兄弟がTシャツ、靴下、防寒用の下着などを販売を開始し、1938年にはリバースウィーブの特許を獲得する。


【歴史】

■1919年

東欧系ユダヤ人移民のサイモン・フェインブルームによって「Champion Athleticwear(チャンピオン アスレチックウェア)」としてニューヨーク州ロチェスターで設立する。

■1920年

当初はセーターを発売していたがサイモンが亡くなった後、彼の息子エイブ&ウィリアム・フェインブルーム兄弟が「Champion Knitwear Companyチャンピオン・ニットウェア・カンパニー」に社名を変更。Tシャツ、靴下、防寒用の下着などを販売に注力する。

■1924年

ミシガン大学により同社のスウェットシャツが採用され、その後全米各地に同社製品が広まるきっかけとなった。

■1938年

リバースウィーブが特許を獲得する。

■1967年

社名を「Champion Knitwear Companyチャンピオン・ニットウェア・カンパニー」から「Champion Productsチャンピオン・プロダクツ社」に改名する。

■1969年

現在も利用されているロゴマークができあがる。

出典:wikipedia.

■1989年

サラリーコーポレーションの傘下に入り、ノースカロライナ州ウィンストン・セーラムに本社を移した。

■1992年

バルセロナオリンピックに出場する「ドリームチーム」の公式ユニフォームサプライヤーとなる。

■1994年

リレハンメルオリンピックのアメリカ合衆国選手団の公式ユニフォームサプライヤーとなり、同年のバスケットボール世界選手権でのドリームチームIIのユニホームを提供する。

■1996年

アトランタオリンピックでのドリームチームIIIのユニフォームを提供する。


【リバースウィーブとは】

リバースウィーブとは、生地を横使いすることで縦縮みを軽減し、さらに脇にリブをあしらうことで横縮みも防止したスウェットのことである。

生地は少しカタめで、しっかりとしたボディのリバースウィーブは、着込むほどに生地が柔らかくなり独特の風合いを楽しむことが出来ます。

また生地もしっかりとしており、多少の事ではヘタレないのもリバースウィーブの特長です。

チャンピオン Champion #S101 リバースウィーブ プルオーバー フードスウェット 単色青タグ (REVERSE WEAVE P/O HOOD パーカー)

価格:6,990円
(2020/1/28 09:36時点)
感想(5件)

送料無料 CHAMPION チャンピオン スウェット リバースウィーブ クルーネック トレーナー REVERSE WEAVE 12oz GF-70 メンズ レディース シンプル カジュアル ストリート アメカジ 部屋着 長袖 裏起毛 定番 人気 ユニセックス

価格:5,530円
(2020/1/28 09:36時点)
感想(2件)

今回はChampionを紹介させていただきました。

次回もお楽しみに!

ではでは!


オススメの記事

最新のテクノロジーを駆使しハイテクウェアを開発し続けるブランドStone Island(ストーンアイランド)

POLARTEC(ポーラテック)とは

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,880人の購読者に加わりましょう

プロフィール

HARIOU

HARIOU

ストリートファッションやコスメ商品などを中心に記事を書いています。

プロフィールを表示 →

Twitter でフォロー

ブログ統計情報

  • 182,129 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ