Reebok(リーボック)とは? ブランドライン解説付き

  • hariou999
  • 31 8月 2018
  •   Reebok(リーボック)とは? ブランドライン解説付き はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

はりおう
般若くん、Reebokの名前の由来知っているかい?
般若くん
簡単でござるな!まったく最近の若者は!拙者を甘く見るでない!
はりおう
これは、失敬しました。では、ご回答をお願いします。
般若くん
うむ!答えは、リーさんとボクさんが一緒になって開発したから、Reebokって言うでござる!
はりおう
… 
はりおう
… 
はりおう
… 
般若くん
なんでござるか?このクイズミリオネアの“み○もんた”のような間は!

 

はりおう
残念!
般若くん
えっ⁉違うのでござるか?💦
自身満々に答えたの恥ずかしいでござる…

 

はりおう
案外、リーさんとボクさんの作り話って浸透してんだよね。それでは、Reebokの真のルーツに迫って行きましょう!

【Reebokのルーツ】

リーボック(Reebok)は、イギリスのスポーツ用品ブランドであり、1900年J・W・フォスター社を設立、1958年に社名をReebokに変更し、「THE PUMP TECHNOLOGY」そして、「INSTA PUMP SYSTEM」。衝撃吸収の「DMX」の開発により「機能性の高い製品開発に長けた企業」という認知を得る。現在はアディダス・グループ傘下としてブランド展開している。

 

はりおう
般若くん、ReebokとReebokCLASSICの違いは、わかるかい?

般若くん
…知らんでござる…

 

「リーボック(Reebok)」とは

出典:http://1000logos.net/reebok-logo/

 

スポーツ・トレーニング系シューズを中心に、
スポーツウェアやスポーツバッグなどの商品を扱う。

 

 

「リーボッククラシック(Reebok CLASSIC)」とは

出典:https://twitter.com/RClassicsUK?s=17

ストリートウエア、カジュアル系などの商品を扱う。

 

 


【歴史】

1895年 陸上選手でもあったジョセフ・ウィリアム・フォスターが靴底に釘を打ち付けた「フォスター・デラックス・スパイク」がReebokの始まり。

出典 http://usa-casual.jugem.jp/?eid=38&pagenum=2

 

1900年イギリスで「J・W・フォスター社」を設立した。

 

1958年 社名を、俊敏さや軽快さをイメージさせる為、ガゼルのアフリカ現地での呼び方、リーボック(Reebok)に変更した。

出典:http://1000logos.net/reebok-logo/

 

ロゴの名称は、「リーボックデルタ」。

Reebokブランドの考え方を象徴しており、3辺のそれぞれに意味がある。『フィジカル』『メンタル』『ソーシャル』を表現しています。

 

1979年 アメリカでの販売権を得てランニングシューズの販売を開始した。

 

1982年 エアロビクスシューズ「フリースタイル」をリリース。当時のエアロビブームとあいまって世界的なヒット商品となった。

出典:https://japaneseclass.jp/trends/about/リーボック・フリースタイル

 

1989年 ジン・ミラーとの共同開発で誕生した「ステップリーボック」、バスケットシューズ「ザ・ポンプ」をリリースされた。

靴本体に装着されたポンプを指で押して空気を送り込む機構「THE PUMP TECHNOLOGY」を取り入れることで、足全体(つま先を除く)で高いフィット感が得られるとしたバスケットシューズが「ザ・ポンプ」。

出典:https://item.rakuten.co.jp/kicksonline/m46710/

 

1994年 ランニングシューズ「インスタ・ポンプ・フューリー」をリリース。

ポンプチェンバー(空気室)がアッパーの一部となることで、フィット感の向上と軽量化を達成したとする「INSTA PUMP SYSTEM」を発表した。同機構を備えた「インスタ・ポンプ・フューリー」が、1994年にランニングシューズとして初登場した。ナイキの「エア・マックス」とともに90年代に興ったハイテクスニーカーブームの立役者である。

ポンプフューリーが人気の訳とは? オリジナルポンプフューリーが作れる時代に

ハイテクスニーカー!エアマックス紹介

1997年 Reebok独自のムービングエアーテクノロジー”DMX”を採用した「DMX FUSION」をリリース。

ZOZOTOWNでリーボック(Reebok) DMX FUSIONを半額で購入。その価格なんと5940円!前編

 

2005年 アディダス社の傘下に入る。以降、同社のブランドとして展開。

 

2007年 ランニングシューズ「タイカン」をリリース。

2007年12月にリリースされたランニングシューズ「タイカン」は、日本陸上競技連盟女子長距離マラソン強化部長・金哲彦が推奨するランニング法「体幹ランニングをサポートするシューズ」というコンセプトのもとに開発された。シューズと走法のマスターで「地面からの反発力が利用できる」「脚の筋肉だけに負担が集中しないので足腰の故障が防げる」「体の筋肉をフル稼動できスピードアップする」「消費エネルギーが増えダイエットに効果的」という4つの効果が得られるほかに、美しいランニングフォームが身につくとしている。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/リーボック

出典:https://www.shoes.com/reebok-taikan-ib-ii/293544

 

2009年 ウォーキングシューズ「イージートーン」をリリース。

美脚、ヒップアップなどの美容効果を前面に押し出した女性向けシューズである。当時「イージートーンを履いて歩くと、他の運動靴と比べヒップが28%引き締まり、腓腹筋の筋肉が11%多くつくことが証明された」という広告のもと販売されたが、アメリカ連邦取引委員会(FTC)は、科学的根拠がなく、機能を過大に表示していると指摘し問題となった。その後、2011年9月にリーボックは2500万ドル(約19億円)を支払うことで和解した。

出典:https://www.rakuten.co.jp/2-kobeya/

はりおう
どうだい?以上がReebokのルーツだ!

般若くん
リーさんと、ボクさんは、真っ赤な嘘であることがよく分かったでござる。それから、ReebokCLASSICは、カジュアル系アイテムに特化したブランドであったことも理解出来たでござる。例えるなら、アディダスオリジナルスといったところでござるな!

アディダスオリジナルスを知らない方はこちらの記事をどうぞ

NIGO×アディダス・オリジナルス特集・アディダスオリジナルスって何?アディダスの歴史やロゴの解説付き

はりおう
そうそう!いい例えだね!
般若くん
そういえば、はりおう殿‼注文したDMXが届いたみたいでござるな!
はりおう
そうなんだよ。その話は、次回をお楽しみに!それでは、さようなら!

前回の記事を読んでいない方は、こちらの記事をどうぞ

ZOZOTOWNでリーボック(Reebok) DMX FUSIONを半額で購入。その価格なんと5940円!前編

 

今回は、Reebokについて紹介させて頂きました。

次回もお楽しみに!

ではでは!


オススメの記事

NIGO×アディダス・オリジナルス特集・アディダスオリジナルスって何?アディダスの歴史やロゴの解説付き

Champion(チャンピオン)のルーツとは?リバースウィーブの魅力を紹介

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,200人の購読者に加わりましょう

プロフィール

はりおう

はりおう

ストリートファッションやコスメ商品などを中心に記事を書いています。

プロフィールを表示 →

ブログ統計情報

  • 119,311 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ