NIGO×UNIQLO アプリで簡単に安く自分のTシャツを作れる時代が到来

  • hariou999
  • 28 4月 2018
  •   NIGO×UNIQLO アプリで簡単に安く自分のTシャツを作れる時代が到来 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

どうも皆さん、はりおうです。

今回はNIGO特集第2弾、NIGOとUNIQLOとの関係について語ろうと思います。

 

まだ、読んでない人はこちらを読んでから

 


【NIGO×UNIQLO】

NIGOは、A BATHING APE(ノーウェア)を去ったあと、現在は皆誰もが知っているUNIQLO『UT』初のクリエイティブ・ディレクターを引き受けています。
NIGO は就任後、改めて原点であるTシャツのボディから考え直しました。というのも、Tシャツがシンプルがゆえに実は難しく、ボディやデザイン、そしてグラフィックなど出来る事が限られていたので、UTに就任後にTシャツのボディから作りなおし「ニューモデル」を誕生させました。デザインやグラフィックも他社の差別化したデザインを考案しており、UTのオリジナルデザインTシャツが沢山で販売されました。

出典:https://www.fashionsnap.com/article/ut-nigo-interview/

 


【クリエイティブ・ディレクターとは】

 

広告業界のクリエイティブ・ディレクターは、クライアント(企業・団体)の課題解決に向けて、広告宣伝、販売促進、広報、マーケティングにおける戦略シナリオに則り、アイデアを用いて、映像、グラフィック、デジタル、イベント、プロモーションを企画制作してターゲットとなる生活者の認識、好意、態度、行動、習慣に影響を与える責任者である。商品開発、サービス開発などビジネスにおけるイノベーションを推進するコンサルティング業務や、社会の課題解決のためにアイデアを活用する場面もある。
クリエイティブディレクターは、アートディレクター、デザイナー、コピーライター、プランナー、テクニカルディレクターで構成するチームの牽引役のとなる。プロジェクトにより構成メンバーは変わることがある。[1]
クリエイティブディレクターは、クリエイティブエージェンシー、クリエイティブスタジオ、広告代理店、制作会社に所属するほか、企業に所属する場合もある。フリーランスで個人活動する人もいる。広告会社におけるクリエイティブディレクターは部長職相当と言われるが、キャリアの始まりはコピーライターからであることが多い。また、デザイナーからキャリアを始め、クリエイティブディレクターになる場合もある。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/クリエイティブ・ディレクター


【オリジナルUTが作れるアプリが誕生】

そして現在では、自分でオリジナルUTデザインが作れるアプリが出来ました。

こちらのアプリは、スマホやアプリの画像を取り込むことが可能な為、自分の好きな、UTを作ることが可能です。また、画像がなくても、アプリ&サイト内に何種類か画像があるので大丈夫です。
UNIQLO オリジナルTシャツが作れるサイト
ちなみに私もやってみました。オリジナルUT(笑)私のマスコットキャラクターの画像を入れてみました!

そして、見積もりして気が付いた…これは安い!

普通のUTより、500円~1000円ほど高い金額を出すだけで、オリジナルUTが手に入るのはいいです‼
ただ、色や素材の関係で少々値段が変わってくるので要注意です!皆さんも一度ご利用されてみてはどうでしょうか?

 

おそらく、これからも『UT』は我々のライフスタイルにより密着し、より近い存在になるかも知れませんね。

 

次回、アディダス・オリジナルス編に続く!

NIGO×アディダス・オリジナルス特集・アディダスオリジナルスって何?アディダスの歴史やロゴの解説付き




ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

487人の購読者に加わりましょう

プロフィール

はりおう

はりおう

ストリートファッションやコスメ商品などを中心に記事を書いています。

プロフィールを表示 →

ブログ統計情報

  • 57,857 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ