贅沢な気分を味わえる優良ウイスキーI.W.HARPER Aged 12 years(I.W.ハーパー12年)とは

  • hariou999
  • 25 2月 2020
  •   贅沢な気分を味わえる優良ウイスキーI.W.HARPER Aged 12 years(I.W.ハーパー12年)とは はコメントを受け付けていません

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

どうも皆さん、はりおうです。

今回はI.W.HARPER Aged 12 years(I.W.ハーパー12年)を紹介しようと思います。


【I.W.HARPER (I.W.ハーパー)とは】

I.W.HARPER Aged (I.W.ハーパー)は、1877年にドイツ系アメリカ人のアイザック・ウォルフ・バーンハイム(Isaac Wolfe Bernheim)が創業し、ヘブンヒル・バーンハイム蒸留所(ヘブンヒル社)が造っているバーボンウイスキーです。

I.W.ハーパーの名前の由来は、彼のイニシャル(I.W.)とその無二の親友であったフランク・ハーパーにちなんで名付けられた。

https://www.instagram.com/p/Bubro8yHjKg/?igshid=23ua0kn02gjx

I.W.ハーパーは、1885年にニューオーリンズでおこなわれた万国博覧会で金賞を受賞する。

この世界の博覧会で5つのゴールドメダルを獲得し、これらのメダルはボトルのゴールドラベルに印刷され、“I.W.ハーパー ゴールドメダル”と命名される。

現在に至るハーパーのブランドの礎となったのである。

バーボンウィスキー I.W.ハーパー 700ml

価格:1,969円
(2020/2/25 08:02時点)
感想(0件)

 

そんな歴史のあるI.W.ハーパーを12年熟成させたのが、I.W.HARPER Aged 12 years(I.W.ハーパー12年)である。

I.W.ハーパー 12年 750ml 43度 箱付【正規品】【あす楽対応】

価格:4,851円
(2020/2/25 08:03時点)
感想(0件)

I.W.ハーパー12年は、バニラやハチミツような甘い香り特徴で、味もアルコールの刺激が少なく角の取れたまろやかさで、爽やかな印象与えつつも非常に濃厚で深い味わいとなっており、男女問わず比較的に呑みやすい。

デキャンタボトルが非常に目を惹くゴージャスなデザインとなっており非常にオシャレ。

ミニボトルもあります。こちらは非常に価格がリーズナブルなので、お試しでこちらから購入してもいいのかなと思います。

[アメリカン/バーボンウイスキー]I.W.ハーパー 12年 43度【50mlボトル】

価格:770円
(2020/2/25 08:04時点)
感想(0件)

今回はI.W.HARPER Aged 12 yearsを紹介させていただきました。

次回もお楽しみに!

ではでは!


オススメの記事

Talisker(タリスカー)とは

レザージャケットで有名なブランド schott(ショット)とは 

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,796人の購読者に加わりましょう

プロフィール

HARIOU

HARIOU

ストリートファッションやコスメ商品などを中心に記事を書いています。

プロフィールを表示 →

Twitter でフォロー

ブログ統計情報

  • 194,788 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ