最強の堅牢性を持つレザージャケットブランドAEROLEATHER(エアロレザー)とは

  • hariou999
  • 24 1月 2020
  •   最強の堅牢性を持つレザージャケットブランドAEROLEATHER(エアロレザー)とは はコメントを受け付けていません

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

どうも皆さん、はりおうです。

今回は世界で最も品質の良いフロントクォーターという馬革を使用したレザージャケットブランド“AEROLEATHER(エアロレザー)”を紹介しようと思います。


【AEROLEATHER(エアロレザー)とは】

1975年にケン・カルダーが英国ロンドンで創業する。

1983年にスコットランド、ガラシールズへ移り、フロントクォーターという馬革を使用したレザーを使用したジャケットを主体とし製造・販売を行っている。


【特長】

エアロレザーは、米国の法令により馬革は全て自然死した馬の皮を使用している。

アメリカで高い技術力を誇るHorween(ホーウィン)社がエアロレザークロージング社の為に、一番厚く丈夫な馬皮“フロントクォーター”を提供している。

あまりの革の硬さにジャケットを立てて置くと自立するほどである。

(通称エアロ立ち)

 

エアロ立ちするほど鉛板の如く硬い馬皮を使用しているエアロレザー、購入時は硬く着心地も劣悪で体にフィットさせるだけでも最低3年程かかり、シーズオフになると再び鉛板に戻ってしまう困りもの。

その為、エアロレザージャケットを完全に自分の物にするのに10年〜20年ほど時を重ねる必要があります。

この10年〜20年の歳月をかけてエアロレザーを育てること行為こそが、エアロレザーの醍醐味なのです。勿論、この楽しみは生涯続きます。

エアロレザーは正真正銘の一生モノなのです。


【モデル】

HIGHWAYMAN (ハイウェイマン)

■特長

エアロレザーを代表する独創的かつ伝説的なジャケット。
創業者ケンカルダーが最初にデザインした記念すべきモデルである。

※Highwaymanとは「街道筋の追い剥ぎ」という意味。

エアロレザー AERO LEATHER ライダースジャケット HIGHWAYMAN ハイウェイマン ホーウィン社 フロントクォーター ホースハイド 馬革 レザージャケット

価格:162,800円
(2020/1/24 23:22時点)
感想(0件)

HALFBELT (ハーフベルト)

■特長

バックパネル腰部分にアクセントのフェイクベルトを配置。
調整可能サイドベルトで絞ることでシルエットを出す事が出来る。

エアロレザー AERO LEATHER ライダースジャケット HALFBELT STF ハーフベルト スーパータイトフィット ホーウィン社 フロントクォーターホースハイド 馬革 レザージャケット

価格:177,100円
(2020/1/24 23:24時点)
感想(0件)

 

ディア・マイ・レザージャケット

価格:1,980円
(2020/1/24 23:25時点)
感想(0件)


今回はAEROLEATHERを紹介させていただきました。

次回もお楽しみに!

ではでは!


オススメの記事

レザージャケットで有名なブランド schott(ショット)とは 

ECWCS第3世代 (上半身ウェア)の紹介

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,796人の購読者に加わりましょう

プロフィール

HARIOU

HARIOU

ストリートファッションやコスメ商品などを中心に記事を書いています。

プロフィールを表示 →

Twitter でフォロー

ブログ統計情報

  • 194,806 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ