山本寛斎とは

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

どうも皆さん、はりおうです。

今回は、山本寛斎について紹介させて頂きます。


【山本寛斎(やまもと かんさい)とは】

山本寛斎は、1944年2月8日生まれである 。

本名は「かんさい」ではなく「のぶよし」と読む。

ファッションデザイナーや、イベントプロデューサーを務める。

太田プロダクション所属しており、寛斎スーパースタジオ会長である。

通名で、やまもと寛斎と表記することもある。

■ファッションに興味を持ったきっかけ

映画『太陽がいっぱい』の劇中でのファッションセンスに惹かれたのが、ファッションに興味を抱くきっかけである。

 

■ブランドを立ち上げるまで

山本氏は、大学進学のため上京する。

そこで、横浜で洋裁教室をしていた実母と再会し、ここで装苑賞の存在を知り応募する。

 

装苑賞(そうえんしょう)とは

装苑賞(そうえんしょう)は、新人デザイナーを対象とした公募のファッションコンテスト。1956年、女性向けファッション雑誌「装苑」創刊20周年を記念し、創設された。歴史が古く、現在では新人デザイナーの登龍門といわれ、これまでにコシノジュンコ、高田賢三、山本寛斎、山本耀司など数多くの著名デザイナーを輩出している。

出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%85%E8%8B%91%E8%B3%9E

 

その後コシノジュンコや、細野久などのデザイナーの下で働き、1971年に独立して株式会社「やまもと寛斎」を設立。

同年、ロンドンで日本人初となるコレクション 『Kansai in London』を実施するという偉業を成し遂げた。

 

1973年には、デビッド・ボウイのステージ衣装も手がけた。

 

 

今回は、山本 寛斎を紹介させていただきました。

また、次回もお楽しみに!ではでは!

 


オススメの記事

山本 耀司(Yohji Yamamoto)とは何者なのか⁉

日本が誇るサイケデリックアーティスト 田名網敬一とは

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,200人の購読者に加わりましょう

プロフィール

はりおう

はりおう

ストリートファッションやコスメ商品などを中心に記事を書いています。

プロフィールを表示 →

ブログ統計情報

  • 119,305 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ