好きなモノを着なきゃダメ!※ファッションに迷走している方だけ読んで下さい!

  • hariou999
  • 16 7月 2019
  •   好きなモノを着なきゃダメ!※ファッションに迷走している方だけ読んで下さい! はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

どうも皆さん、はりおうです。

今回は、自分の好きなモノを着なきゃダメ!について語ろうと思います。


【自分の好きなモノを着なきゃダメ!】

皆さんは、好きな服着れてますか?他人の目が気になって、着たい服が着れない人も多いのでは?

それは、別に貴方のメンタルが弱いからではないんです。幼少期から日本の間違った教育を受けて、人と同じでないとダメだと教育(ある意味洗脳)されたからなんです。

日本人に多いのが、常に流行を過剰に意識するタイプの人。これは心理学で言う『自己肯定感』 が低く、マジョリティ(多数派)の中にいるという安心感を得たい心理が働いているからです。

自己肯定感

自己肯定感(じここうていかん)とは、自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉であり、自尊心(英語: self-esteem)、自己存在感、自己効力感(英語: self-efficacy)、自尊感情などと類似概念であり同じ様な意味で用いられることがある。現在、これらの言葉は多義的に用いられることが少なくなく、結果としてあらゆる肯定的な心理的要素を表現する包括的名称(umbrella term)となっているという指摘もある。

出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E8%82%AF%E5%AE%9A%E6%84%9F

簡単に言えば自己肯定感とは、自分自身を認め、様々な自分を受け入れられる感覚の事です。

日本では親や先生、社会がマイノリティ(少数派)は良しとしない教育が多かった事から、潜在的に『マイノリティ=変わってる・おかしい』などの考えが擦り込まれてしまい、個性が出しにくい環境になってしまっている。

これは、ファッションに限った話ではないですが、結果として、自分はマイノリティではないか?(変じゃないのか?)を気にしすぎて、自分の思ったファッションが出来ずコンサバ(保守的な考え方・スタイル)のようなファッションしか出来なくなってしまっている人が多い。

よくYahoo!知恵袋で見かけるのが、流行ってるブランドを聞いてきたり、コレってダサいですか?って質問だ。

自分がマイノリティでないかを確認するかのような行為が散見されます。

こんな事やってて、なんだか疲れてきません?

別に自分さえ良ければ、他人からダサいって言われても良くないですか?

せっかくなら好きな服を着て欲しい。プチプラでもハイブランドでもなんでも良いんですよ。好きなの着てほしい。

私は少なくとも、個性的なファッションは好きですよ!

これはメンタルヘルスの事になりますが、自己肯定感が低いと「自分はダメな人間だ」と思い続けたり、些細な事でも自己否定を繰り返してしまいます。酷くなると鬱病にもなります。本当に自己肯定は大事です。


【少しでも前向きになろう!】

■肯定的な意見は否定せず、素直にありがとうと受け取る!

『いえいえ』と否定するのが美徳とされていますが、自己肯定感を下げるような言動が美徳とされるような文化って無くなったほうがいいです。絶対に素直に受け取った方がいいです。

■出来るだけ肯定的な言動を心がける。

コップの水が半分あった場合。

『半分しかない』と言うのではなく、『半分もある!』と言うような感じですかね。


【まとめ】

自分の考えを大切にし、好きな服を着よう!

自分の事を肯定してあげ、出来るだけ自身の事に対して否定的なことを言わない!

自分が好きだと思ったモノは、買ったらいいと思うし着た方が良い!人がなんと言おうと気にする必要は無い。だって他人だから。

(完)

また次回もお楽しみに!

ではでは!


オススメの記事

ダッドスニーカーの定義を教えます!

シグネチャーモデルと着用モデルの違い

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

748人の購読者に加わりましょう

プロフィール

はりおう

はりおう

ストリートファッションやコスメ商品などを中心に記事を書いています。

プロフィールを表示 →

ブログ統計情報

  • 88,874 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ