世界の眼鏡産地として名高い福井県・鯖江市にある眼鏡メーカー「ボストンクラブ」が手掛けた、A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)のフェイスシールド&カスタムパーツが登場

  • hariou999
  • 18 5月 2021
  •   世界の眼鏡産地として名高い福井県・鯖江市にある眼鏡メーカー「ボストンクラブ」が手掛けた、A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)のフェイスシールド&カスタムパーツが登場 はコメントを受け付けていません

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

どうも皆さん、はりおうです。

今回は、世界の眼鏡産地として名高い福井県・鯖江市にある眼鏡メーカー「ボストンクラブ」が手掛けた、A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)のフェイスシールド&カスタムパーツが登場するので紹介したいと思います。


【A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)から、フェイスシールド&カスタムパーツが登場】

A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)から、マスクと一緒に装着することで他人への飛沫をより防ぐことができるフェイスシールド&カスタムパーツが、5月8日(土)にて「BAPE STORE」および「BAPE.COM」にて発売中。

フェイスシールドは、世界の眼鏡産地として名高い福井県・鯖江市にある眼鏡メーカー「ボストンクラブ」が手掛けている。

フィット感を調整する眼鏡デザインの技術を生かし、直接顔に触れない構造になっているのが特徴。

 

■「スターターセット」

価格:6490円(税込)

 

■「フェイスシールド」

価格:2530円(税込)

 

■「マウスシールド」

価格:2,090円(税込)

 

■「マウスシールド」

価格:1430円(税込)

1枚のシールドにつき約2週間~1カ月使用できる。

今回は、世界の眼鏡産地として名高い福井県・鯖江市にある眼鏡メーカー「ボストンクラブ」が手掛けた、A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)のフェイスシールド&カスタムパーツが登場するので紹介させていただきました。

次回もお楽しみに!

ではでは!


オススメの記事

Brain Dead(ブレインデッド)による日本初の“BRAIN DEAD STUDIOS”が4月29日から原宿でオープン

5月15日2度目を迎える「Pump Day」今年のテーマは「Pump It Forward」(アゲていこう!)「OG MEETS OG」「VINTAGE SPORTSWEAR」をはじめとする「The Pump ファミリー」が販売開始

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,761人の購読者に加わりましょう

プロフィール

HARIOU

HARIOU

ストリートファッションやコスメ商品などを中心に記事を書いています。

プロフィールを表示 →

Twitter でフォロー

ブログ統計情報

  • 308,803 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ