ボブソン(BOBSON) TK503を購入!

  • hariou999
  • 29 10月 2018
  •   ボブソン(BOBSON) TK503を購入! はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

どうも皆さん、はりおうです。

今回は購入レビューをしようと思います。


【BOBSON TK503レビュー】

購入商品はボブソン(BOBSON) TK503を購入しました。

ジーンズステーションで500円で購入しました!かなり激安で購入出来ました!

ボブソンを知らない人は、こちらの記事を読んでみてください。

ボブソン(BOBSON)ジーンズってどんなブランドなのか?

View this post on Instagram

サンプルラック 昨年度より制作・発表している メンズビギ社様ラトルトラップとのコラボジーンズ。 2018SSに向けての商品展示会が1月25日、26日、 東京都内メンズビギ社様本社ショールームにて 行われました。 今回の展示会では革ジャン、パンツ、Gジャン、 ウェスタンシャツなどを提案。 ダメージング加工を活かした遊び心ある ウェアとなっています。 本当によいモノだけを身につけたい大人世代に向け、 コーディネートの1アイテムではなく、 シンプルにモノとしての 格好よさや存在感を追求したシリーズです。 ラトルトラップでは、 時代と共に変化し続けるライフスタイルにおいて リアルに共存することができるタウンウェア。 『ワーク』『ミリタリー』『デニム』をベースに素材とディティールにこだわりを持ちながら 今を表現しています。#Bobson#BobsonJapan#denim#jeans#ootd#style#fashion#instagood#instalike#styling#fashion#ボブソン#ジーンズ#デニム#ラトルトラップ#革ジャン#ウエスタンシャツ

A post shared by BOBSON okayama,Japan (@bobson_japan) on

 

 

写真を見てもらえれば、よくわかるのですが裾が長い!

かなりロングな裾である。

 

後ろ姿を見ると、ちゃんとバックポケットの山形がありますね!渋くていいですね!

これぞメイド・イン・ジャパンって感じですね!

 

ウエストのパッチには“BOBSON”と書かれている。

ボブソンのアイコンでもある、キャトルホーンは書かれていませんでした。

 

タグを開いてみると…

『この商品は、ナチュラルで美しい色落ち、はき古し感といった飾り気のないジーンズ本来の姿を長時間のストーンウォッシュ加工によりリアルに表現しました。洗いこみ、はき込んだ表情のユーズドフェイスをお楽しみください。』と書かれている。

 

リベットにも、しっかりとユーズド感がしっかりと出ています。

【リベットとは】

もともとジーンズの補強のため、リベットはポケットの裏布(スレーキ)やコインポケット、バックポケットなどジーンズ本体の布地に別布を装着するときの補強として使われていた金属の鋲の事。

 

履いてみるとこんな感じです。裾が長いのでまくって履いてみました。

凄く自然な色落ち具合がとても良いです。本当にユーズド商品じゃないのかと思うほどです。

履き心地は、結構ルーズめで、ゆったりとした履き心地です。

気になる方は、一度購入されてみてみてはどうでしょうか?

 

END


オススメの記事

Levi‘sの歴史について簡単に解説

 

ディーゼル (Diesel)とは、どんなブランドなのか解説

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

937人の購読者に加わりましょう

プロフィール

はりおう

はりおう

ストリートファッションやコスメ商品などを中心に記事を書いています。

プロフィールを表示 →

ブログ統計情報

  • 104,635 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ